訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションとは
療法士が自宅に伺って行う訪問リハビリテーションは、病院などの訓練室で行われている一般的に思い浮かべるような、筋力トレーニングなどの機能訓練のみを行うものではありません。自宅で生活している人が生活する力を維持・向上していくためには、機能訓練を一生続けていく事が重要ではなく、現在の能力を普段の生活で使い続けていく事が重要になります。
訪問リハビリテーションの内容
● 移動手段(歩行や車椅子など)の検討や練習
● 入浴や更衣など身の周りの動作の練習
● 家事動作の練習
● 散歩や趣味などの余暇活動の検討
● 言葉が話しにくい方やうまく食事が食べられない方に、どのような工夫が必要であるかの検討
● 必要な福祉用具や住宅改修についての検討(手すり、車椅子、食具、コミュニケーション機器等)
● ご自宅で行える運動や動作の指導(ご本人様、ご家族様、また必要に応じ介護サービスの担当者への指導)
● 福祉用具、自助具や手足の装具の選定(介護ベッド、ポータブルトイレなど)

訪問リハビリテーションの内容は、利用者様の状態や自宅環境に応じて実施するので、個別性が高く、ひとりひとり異なります。利用者様やご家族様は、こんなことが楽にできるようになりたい、こんな生活がしたい、などの希望を担当者にお伝え下さい。

訪問リハビリテーションの対象者(介護保険認定を受けておられる方が対象です)

通院でのリハビリが困難な方で、かかりつけ医の指示があればどなたでも訪問リハビリテーションを受けられます。かかりつけ医がいらっしゃらない場合は当院医師の診察が必要です。

・筋力が弱く自宅内を歩くのに不安がある。
・後遺症があり料理や掃除が上手く行えない。
・趣味や生活を楽しみたい。
・道具の工夫や住宅の工夫がしたい。
・自宅での運動方法が分からない。
・福祉用具の使い方が分からない。
・生活リズムを整えたい(日中の過ごし方の検討)。
・買い物や散歩に歩いて行きたいけど不安がある。
・介助方法が分からない。
・誤嚥性肺炎を繰り返している。
・食事の時にむせるようになってきた。
・食事が食べにくくなり、やせてきた。
・よだれが垂れるようになってきた。
・ 言葉がはっきりせず会話に困っている。

料金

当院では、介護保険適用での訪問リハビリテーションをおこなっております。

算定内容 介護保険適応なしの金額 介護保険適応自己負担金
介護予防訪問リハビリテーション費(1回20分) 3,285円 328円
短期集中リハビリテーション実施加算(1日につき)【退院・退所日から3か月以内で週2日以上、1回40分以上 】 2,176円 217円
理学療法士等が居宅を訪問し、指定訪問介護事業所のサービス提供責任者へ必要な指導及び助言を行った場合の加算【3ヶ月に1回が限度】 3,264円 326円

診療報酬の改訂により料金の変更がある場合がありますのでご了承ください。

ご利用手続き
  • 連絡

    担当のケアマネジャーまたは、当院(℡:080-3556-0089)毛賀澤までご連絡下さい。

  • 情報提供書

    ケアマネジャーからの情報提供書と、かかりつけ医からの診療情報提供書を当院へ送付していただきます。(初回の診療情報提供書は情報提供の一環として、介護支援専門員からかかりつけ医に依頼して下さい。)

  • 初回面接

    ②の書類が届きましたら、介護支援専門員と一緒にご自宅に伺って面接を行います。
    面接内容は、困りごとや生活状況の確認などを行います。

  • 判定会議

    面接結果等から訪問リハビリテーションの適応判定を総合的に実施します。 
    適応と判定されれば、以下の手順で進めていきます。

  • 当院医師の診療

    基本的には当院外来へ受診して頂きます。人工呼吸器などの医学的な理由等により、通院が困難な場合は、訪問診療で対応させて頂きます。

  • 訪問リハビリテーションの開始

    必ずしもご家族様の同席は必要ありませんが、ご家族様への介助指導などが必要な際には、同席が可能な日を調整させて頂きます。

  • 定期診療

    3ヶ月に1回以上、当院医師の診療が必要です。⑤と同様に、医学的な理由等により、通院が困難な場合は、訪問診療で対応させて頂きます。

  • 訪問リハビリテーションの終了

    目標達成や生活様式が安定すれば終了させて頂きます。
    終了となった後でも生活機能に変化がみられた場合や新たな希望が出てきた時には再度開始をする事ができます。

※その他、不明な点がありましたら、遠慮なくご連絡ください。

訪問地域

狛江市全域、調布市一部地域、世田谷区一部地域
その他の地域でも可能な限り対応しますので、まずはご相談下さい。